ANA、SKYTRAX社「COVID-19 Airline Safety Rating」の最高評価「5スター」を獲得

ANAの新型コロナウィルス感染予防対策「ANA Care Promise」の取り組みが、イギリスに拠点を置く航空サービス格付機関スカイトラックス社(英:SKYTRAX)より、アジア初の最高評価である「5スター」に認定されました。世界の航空会社では4番目で、現在「5スター」認定を受けているのは、ANAを含め4社のみ*(ANA、エアバルディック、オマーン航空、カタール航空)となっています。

SKYTRAX社は2020年8月より、航空会社の新型コロナウィルス感染予防対策を評価するレーティング「COVID-19 Airline Safety Rating」を開始し、空港や機内などでの衛生管理や、ソーシャルディスタンス、清潔な環境を維持するための機内空調や清掃の基準など、190以上の調査項目で航空会社の評価を行っています。

「5スター」の認定においては、衛生・清潔さがエアラインの中でも優れたレベルにあり、またそれらがお客様に提供されるにあたりしっかりと維持されているかが評価基準となっています。

今回ANAの「5スター」認定においては、マスク着用、消毒、ソーシャルディスタンス確保、ポスター掲示などの取り組みが、旅行前から旅行後まで一貫して提供・実施されていることが評価されました。

こちらのプレスリリースに関する内容は、ANA公式ウェブサイトからもご確認いただけます。
https://www.ana.co.jp/ja/jp/promotion/skytrax/

ANA Care Promiseの取り組みに関する詳細は、こちらからご確認ください。
https://www.ana.co.jp/ja/jp/topics/coronavirus-travel-information/

*2021年3月18日時点

おすすめの記事