モバイルアプリ

世界ではスマートフォンの普及に伴い、ゲームやショッピング等さまざまなモバイルアプリが私たちの生活に根付いています。特に米国はGAFAが代表するように生活をより快適にそして便利にするため日々進化しています。そこで、米国生活で役立つスマートフォンの便利アプリ、金融アプリそしてショッピングアプリなど、弊社駐在員がよく利用しているアプリを中心に紹介していきます。

yelp

お食事のデリバリーやテイクアウトの注文のみならず、美容室や修理業者など多岐に亘った業種の品物やサービスの予約が出来ます。また店舗の営業時間や詳細を確認することができ、口コミも閲覧できます!

ポイント
  • 人気店のメニューを事前に注文して予定時間にピックアップするだけなので待ち時間が短縮
  • アプリ内事前決済なので商品をピックアップするだけでOK(理髪店の場合は、店舗で散髪して、非接触決済でチップ込の決済承認の必要あり)
  • 大手から中小店までカバーしているため選択肢が幅広い
  • 口コミ機能により実際に利用したお客様の生の声を確認することが出来る
  • 営業時間や住所、電話番号、道順も確認出来る
  • 位置情報の通知設定をしていれば、周辺地区の店を探すことも可能
  • 業種は飲食のみならず水回りの修理、車の修理、引っ越しなど多岐に亘って利用可能

Conversion Calculator

日本と米国では、単位が異なります。お金は勿論ですが、気温、長さ、重さ、速さなど、あらゆる面でこのアプリを頼ると便利です。米国生活におけるさまざまな単位を計算してくるのがこのアプリです。

ポイント
  • ニュースやラジオで気温を聞いていても摂氏じゃないので良く分からない時に
  • 子供が38℃の熱を出している。会社に休みを伝えるのに華氏で何度なのか伝えなくてはならない時に
  • 靴を購入したいが大きさが分からない。または、冷蔵庫を購入したいがこのスペースに入るだろうか?という時に
  • 免許試験のために身長と体重を入力しないといけないが、フィートとポンドでは分からないという時に
  • 車の速度25マイルって、何キロくらいだろうかという時に
  • ガソリンを入れたいが1ガロンって何リッターくらいなのだろうかという時に
  • 帳簿をつけてて1500ドルって日本円でいくらだっけという時に

Uber

日本でもお馴染みですが、ここ米国では移動手段としては日常生活の移動手段として認知されており、新型コロナウィルス禍において非接触という面でタクシーよりもさらに定着している印象を受けます。

ポイント
  • 予約と同時に行先を指定して決済まで済ませるので運転手と会話する必要がなく、英会話に自信が無い人でも安心して利用が可能
  • 事前に料金を確認し決済するだけなので、運転手が道に迷って余分なお金がかかることがありません。そもそも運転手はアプリ内で行先を設定しているので迷う事はありません。ただ、乗車後にチップ有無の確認メールが来ますので、料金プラスαのチップがかかる事をお忘れなく。
  • アプリ内で行先から決済まで行えるため限りなく非接触で行先まで行くことが出来る。
  • 勿論Uber Eatsもございます。

Walmart

世界最大のスーパーマーケットチェーンであり、衣料、家具、玩具、食料品、生活雑貨など生活で必要とする品物を多く販売しています。リアルだけではなくWEB販売も強化しており、Every Day Low Pricesと謳っているだけあって品物を安価で提供しています。

ポイント
  • 会計に行く前に値段を確認しておきたいもの。特に米国のスーパーマーケットは商品棚が荒れていたり、値札が探せないことがあります。そんな時に活躍するのがこのアプリ。Walmartのみですが、アプリ内の商品検索欄にバーコードのマークがありタップするとカメラ機能に切り替わりバーコードをスキャンすると値段を確認する事が出来る。
  • 店舗に行かなくても在庫確認が出来る。ある商品を最寄の店舗で購入したいといった時に、このアプリから在庫確認が出来る。店舗に在庫がなくWEB在庫があれば通販購入するなどケースバイケースで使い分けるとさらに便利。

IKEA

日本でも人気の高いIKEA。日本では「イケア」と呼びますが、米国ではこの発音ですと通じません。米国では「アイキア」と発音します。米国でも家具量販店として人気があり日本で取り揃えている家具と変わりなく、さまざまな生活家具を取り揃えています。

ポイント
  • 日本とほぼ同じ品揃えで且つ同様のサービスが受けられるので商品の安心感と購入までの流れが分かっているので安心。
  • IKEA Family cardの情報をアプリ内に包括されているのでカードを持つ必要が無い
  • アプリ内で予め品定めが出来て最寄店舗の在庫確認が出来るので時間を有効活用
  • デリバリーも可能だが、予めアプリ内で購入の上、店舗ピックアップも可能。新型コロナウィルス禍のため、店舗ピックアップが目立っているが、とはいえ来店者もいる。

Amazon

インターネット通販大手として世界に知られているAmazon。日本でも利用している人は多いでしょう。米国発祥で、品揃えは勿論の事、自社の流通網が整っており、街中でAmazonの配送トラックをよく目にし多くの方が利用している事を実感します。

ポイント
  • 日本のAmazonとは異なり製品ごとの違いは多少ありますが品揃えは膨大に揃っている。
  • 日本と同様にオーダー履歴や再注文の機能がある。
  • 日本食や日本製品も充実している。
  • 品物により受け取りの際に名前確認が必要な場合もあるが、基本的にポスト集積所や玄関前など置き配がスタンダードで再配達が発生しません。※駐在員において、今のところ盗難や紛失は発生していない。セキュリティの高いタウンハウス等だけかもしれません。
  • 非接触による品物の購入&入手が可能。
  • 独自の物流網により品物の遅延が少ない。

Union Bank

赴任時の口座開設でも紹介したように、ユニオンバンクの口座開設後、残高や出入金履歴の確認、小切手の支払いや預かりなど、支店やATMに出向かなくてもアプリ内で行うことが出来ます。

ポイント
  • 通信環境下でいつでも残高や出入金履歴の確認が出来るので安心
  • 通常、小切手の預かり(現金化)はATMまたは有人窓口となりますが、アプリですと基本的に2営業日で口座に反映されます。※今後、この方法について別途投稿したいと思います。
  • 請求書の支払いも可能で、支払小切手の送付指示を出す事も可能。

FirstBankcard

ANA CARD USAを発行後、クレジットカードの利用履歴の確認、支払いが行えるのがこのアプリです。通信環境下であればいつでもどこでも購入履歴を確認でき、支払いもアプリ内で行えます。

ポイント
  • 通信環境下でいつでも利用履歴の確認が出来るので安心
  • 月々の請求書を確認する事が出来る。
  • 銀行口座の登録をすることで、このアプリから月々の請求書の支払い指示が出来る。
  • FICO Score(クレジットスコア)の確認が出来る。

Auto Club(AAA)

日本のJAFにあたる機関がAAAであり、車を購入後、不測の事態などに備えて加入しておきたいのがAAA。このアプリは、故障時の連絡のみならず各地のお得情報も確認することも出来ます。

ポイント
  • AAAの会員が利用可能
  • ログインいただくことで会員証になるためカードの会員証を持ち歩かなくても済みます。
  • ロードサービスの呼びだしにChatを使ってやりとりをしたり、窓口へ電話を掛けることも出来る。
  • 最寄りのCheapest Gasの検索が可能です。1ガロンあたりの料金、住所、Gas Stationまでの距離、行き方まで調べることが出来る。
  • 日本のJAFと同様に飲食店や施設などのさまざまなDiscount特典が付いており、詳細を調べることが出来る。

おすすめの記事