ペットをお連れのお客様へのサービス

ペットのお預けに関するご案内

ANA Sales Americasで航空券をお求めいただいたお客様へ、ペットを連れてご旅行される場合のサポートをさせていただきます。

ANA国際線では、ペットの機内への持ち込みはできませんので、チェックインカウンターにてお預かりし、客室の下にある貨物室まで大切に運ばせていただきます。

お預かり可能な動物

・犬、猫、小型の鳥
・ウサギ・ハムスター・フェレット
・その他小動物

お預かりできない動物

・冷血動物 (カメやトカゲ)
・爬虫類、および魚類
・妊娠中、病気中、生後4ヶ月未満、心臓疾患や呼吸疾患がある動物。

事前にペットの健康状態や飛行条件をご考慮の上、必要に応じて獣医に相談するなど、ご準備をお願いいたします。

ご予約時に必要な情報

  • ペットとケージの重さの合計
  • ケージサイズ (縦・横・高さ)
  • ペットの種類

※ケージの縦・横・高さの合計は292cm(115 inch)未満、ペットとケージの重さの合計は45kg (100lb)未満まで。

※短頭犬種は5月〜10月の間は熱中症や呼吸困難を起こす恐れがあるため、お預かりを中止しております。

お預けできるケージの条件

  • ペットが快適に動き回れるサイズ
  • 水漏れ防止の底であるもの
  • 逃げ出したり、身体的接触を防ぐ安全ロックが備わっているもの
  • エサ容器と給水機を装着する場合、適切な容器が扉の内部に備え付けてあるもの
  • 金属、硬質プラスチック、または同等の強度があるもの
  • 扉と3面に通気口があり、実用的な取手がついたもの

ご出発時

ペットのお預かりに関する同意書へご記入いただき、印刷の上、ご出発の2時間以上前に十分時間に余裕をもって空港チェックインカウンターまでお越しください。ペットはカウンターでお預かり後、機内貨物室へお運びします。

ペットの料金について (1ケージあたり)

ペットは、無料受託手荷物許容量には含まず、下記のサービス料金をいただきます。料金は、空港チェックイン時にカウンターにてお支払いください。

エリア1 : 北米、中南米、ハワイ
エリア2 : 欧州、アフリカ、中東
エリア3 : アジア(日本を含む)、オセアニア

上記エリアをまたぐ区間

例) 北米 ↔︎ 日本

・$ 400 USD
・$ 400 CAD
・¥ 40,000 (円) JPY

上記エリア内の区間

例) シカゴ ↔︎ ホノルル

・$ 250 USD
・$ 250 CAD
・¥ 25,000 (円) JPY

日本国内の区間

例) 羽田 ↔︎ 福岡

・¥ 5,000 (円) JPY

検疫に関する必要書類のチェック

動物を海外から日本へ輸入、または日本から海外へ輸出する際には、動物検疫所において定められた規定に従い適切なお手続きをする必要があります。

当社およびANAでは、お客様の輸出入に関する書類不備等で生じたトラブルについては責任を負えませんので、予めご了承ください。

ペットの輸出入に関する詳しい情報は、動物検疫所ホームページよりご確認ください。

アメリカから犬・猫を日本へ輸入されるお客様

犬・猫を連れて日本へご旅行されるお客様は、日本到着の40日前までに動物検疫所への事前通知が必要です。これに加え、マイクロチップの埋め込みや、狂犬病予防接種、狂犬病抗体検査(血液検査)などの事前準備が必要となりますので、お手続きにかかる期間を予めご考慮の上、ご旅行の予定をたてられます様お願いいたします。

詳しくは、犬・猫の日本への輸入に関する詳しい情報・流れよりご確認ください。